運命の泉が予想した菊花賞の結果と報告

まさかの大敗ワンアンドオンリー 菊花賞

選勝の菊花賞予想結果とレース回顧

 

3冠レース最後の1冠をかけた戦いが行われた。

 

1番人気はダービーを勝ったワンアンドオンリーで、前哨戦の勝利もあり中心と思われていたが、レースではまさかの9着で1秒以上離される負け方だった。

 

選勝の菊花賞予想はこんな感じでした。

 

勝ったのは、トーホウジャッカルだった。
3分1秒のレコード勝利だった。

 

今年デビューで初勝利まで3戦かかる状況で、そのあとの勝ちっぷりがよかったわけでもない。
馬柱だけをみるとこの馬がここまで強くなる理由もわからないし、菊花賞を勝つとも思えない。
しかし、今回のレースと前走の走りをみると強い馬なのだと思います。

 

 

 

2着はサウンズオブアースで神戸新聞杯の2,3着の馬が上位を占めたことを考えるとワンアンドオンリーもこの争いに加わっていてもおかしくないはずだった。

 

 

3着は、ゴールドアクターで、なんとか残りました。

 

 

今後の菊花賞の価値

 

選勝が考える今後の菊花賞は、ちょっと「価値がさらに下がるのでは?」と思ってしまいます。

 

今回の敗因はイレ込みが原因だと思いますが、まだなんとも言えない部分もありますが、距離の可能性もあると思います。
もう少し短い距離なら、道中の流れも速くなりイレ込むことも無かったかもしれません。

 

 

距離自体はたぶんこなせない事はないが、絶対にこの距離が得意とも言えないと思います。
できる事なら2400m前後の距離で走るのがこの馬には良いのは確かなはずです。

 

そして、差し、追い込みを得意とする馬が、外を走れないのはちょっと弱点になりそうです。
内で、他の馬を壁にしないと引っかかるのなら、不利を受けないために外側に進路を取ることができなくなり直線で前が塞がる可能性が高くなります。

 

 

今年も、イスラボニータが得意な距離やコースの天皇賞へ挑戦したように、適正距離への挑戦の方がよいと思っています。

 

少なくとも秋の天皇賞へ挑戦していたら、ペースは速くなりかかることはなかったと思います。

 

 

これが、皐月、ダービーと2冠を獲得して3冠挑戦などなら、ベストではないと思っても挑戦するのはよいと思いますが、今回のように1冠どまりで、今後古馬と戦うのなら、斤量差も貰えるので、適正距離で戦うことを選択する方がよいと思います。

 

 

特に世界的に種牡馬には、スピードが求められている時代なので、長距離の成績はあまりプラスにならないはずです。

 

昔は3歳馬が、当たり前のように菊花賞に挑戦していたが、今は古馬との対決を選ぶ強い馬も増えてきているのを考えると、菊花賞を盛り上げるためには、距離の短縮をした方がよいと思いますが、たぶんこれは実現しないことだと思います。

 

 

しかし、今後もイスラボニータと同じような選択をする有力馬が多くなるのなら、何かしらの対策をしないとGTとは呼べないメンバーになり、格を保つことは難しいと思います。
思い切った対策をして、3歳有力馬を菊花賞に挑戦したいと思わせることが重要になってくるかもしれません。

関連ページ

ユニコーンSはノンコノユメが圧勝!
ユニコーンS2015のレース回顧
モーリスが4連勝で安田記念を制覇
2015安田記念の結果
ドゥラメンテが日本ダービーを勝利 2冠達成
日本ダービーの上位馬のレース回顧2015
ミッキークイーンがオークスを制覇
2015年優駿牝馬はミッキークイーンが制す
大波乱ヴィクトリアマイルの結果
GT史上最高の配当額に!
NHKマイルCはクラリティスカイが制す
2015NHKマイルCのレース結果
ゴールドシップが念願の天皇賞(春)を制覇
ゴールドシップが勝利した春の天皇賞
良血レッドアリオンがマイラーズCを制する 2015
マイラーズカップ2015レース結果と運命の泉予想結果
ドゥラメンテが衝撃的な差しで皐月賞を勝利 2015
2015皐月賞 予想結果とレース回顧
レッツゴードンキが勝利 2015桜花賞の結果
2015桜花賞のレース結果
キズナは2着!ラキシスが競り合い制す2015大阪杯
大阪杯でキズナがまさかの2着 レース回顧
エアロヴェロシティが2015高松宮記念を制す
2015高松宮記念はエアロセロシティが優勝
2番手から抜け出しでキタサンブラックが勝利 2015スプリングS
皐月賞の前哨戦スプリングSの結果とレース回顧
クイーンズリングがフィリーズレビューを快勝で無敗で桜花賞へ
フィリーズレビュー2015の運命の泉の予想結果
サトノクラウンが無傷の3連勝で弥生賞を制す
3歳クラシックを占う重要な弥生賞の結果を運命の泉が解説
ダイワマッジョーレが接戦制す 阪急杯|ミルコは免許初日に重賞勝利
2015年阪急杯の予想結果とレース回顧
コパノリッキーが連覇達成 完勝の内容で武豊騎手もJRAGT勝利
運命の泉競馬予想|2015年のフェブラリーSはコパノリッキーが勝利
キズナ、ハープスター共に散る 大波乱の京都記念
キズナ、ハープスターの2頭が敗れる 京都記念
2戦目で共同通信杯を勝利 リアルスティール
クラシックへ直結する共同通信杯の運命の泉の予想結果
ルージュバックがきさらぎ賞で無傷の3連勝 世代トップクラスの予感
スターホース誕生?ルージュバックの強さを運命の泉が解説
人気に応えてエアハリファが根岸Sを制する
2015年 根岸Sの運命の泉予想結果とレース回顧
ゴールドシップがまさかの大敗 AJCCはクリールカイザーが制す
AJCCはゴールドシップがまさかの敗戦 敗因を運命の泉が解説
大接戦の京成杯をベルーフが制す!
運命の泉が予想した京成杯のレース結果
有終の美 引退レースでGT7勝目!ジェンティルドンナ激走の有馬記念
2014有馬記念の予想結果です。
ダノンプラチナが見事差しきる 朝日杯フューチュリティS
朝日杯フューチュリティS2種類の予想結果です。
阪神JFを豪快に差しきった大物感漂うショウナンアデラ
阪神ジュベナイルフィリーズの予想結果です。
ホッコータルマエがチャンピオンズカップを制する 2014
チャンピオンズカップの結果です。
エピファネイアがジャパンカップを勝利
超豪華メンバー集結のJCはエピファネイアが圧勝
遂に悲願達成!ダノンシャークがマイルCSを制する
2014マイルCSの結果
ラキシスがエリザベス女王杯を制する 2014
エリザベス女王杯2種類の予想結果です。
完勝の内容フェイムゲームがアルゼンチン共和国杯を勝利
2種類の予想結果です。
スピルバーグの鬼脚炸裂!秋の天皇賞結果2014
2014秋の天皇賞の結果です。
牝馬3冠ラストの秋華賞はショウナンパンドラ 2014
秋華賞2014の結果発表!
毎日王冠は伏兵エアソミュールが制す 2014
2014毎日王冠結果
スプリンターズSはスノードラゴンが勝利!2014
スプリンターズSの予想結果です。
ワンアンドオンリーが神戸新聞杯を制する!2014
神戸新聞杯の予想結果です。
セントライト記念 ローズSの結果 2013結果
注目レースのトライアルレースの結果
新潟開催の京成杯AHの予想結果 2014
京成杯AHの予想結果です。
札幌2歳Sの結果 2014結果
札幌2歳Sの予想結果です。
新潟2歳Sの結果 2014
新潟2歳S 2014の結果です。
2強対決!札幌記念の結果 2014
凱旋門賞挑戦の2頭の戦い札幌記念の結果。
レパードSはアジアエクスプレスが圧巻の競馬
レパードSの予想結果です。
新潟名物の直線競馬はセイコーライコウが勝利
アイビスサマーダッシュの予想結果です。
トーセンラーの末脚爆発 マイルCSの予想結果
新たなマイル王の誕生?マイルCS結果
エリザベス女王杯の結果 2013
エリザベス女王杯の結果2013です。
アルゼンチン共和国杯とアルテミスSの結果 2013
アルゼンチン共和国杯とアルテミスSの結果です。
ジャスタウェイが圧勝!天皇賞(秋)の2013結果
運命の泉 天皇賞(秋)の予想結果です。
菊花賞はエピファネイアが貫禄の違いをみせる! 2013
菊花賞の予想結果です。
府中牝馬Sの結果 2013
2種類の予想結果です。
注目の毎日王冠と京都大賞典の結果 2013
注目の毎日王冠と京都大賞典の結果です。
スプリンターズSの結果 2013
スプリンターズSの結果です。
オールカマーの結果 2013
2種類のオールカマーの結果です。
ローズSの結果 2013
2種類の予想結果です。
セントウルSの結果 2013
2種類のセントウルSの結果です。
小倉2歳Sの結果 2013
2種類の小倉2歳Sの結果です。
キーンランドカップの結果 2013
2種類の予想キーンランドカップの結果です。
札幌記念の結果 2013
札幌記念の2種類の予想結果です。
関屋記念の結果 2013
関屋記念の結果です。
小倉記念の結果 2013
小倉記念の2種類の予想結果です。
アイビスサマーダッシュの結果 2013
アイビスサマーダッシュの2種類の予想結果です。
2013 函館2歳Sの結果
函館2歳Sの2種類の予想結果です。
2013年 函館記念の結果
函館記念の結果の2種類の予想結果です。
2013 CBC賞の結果
2種類の予想結果です。
ゴールドシップが勝利!宝塚記念の結果
宝塚記念の予想結果です。
2013年の函館スプリントSの結果
函館スプリントSの予想結果です。
豪華メンバーだった安田記念の結果
2013年の安田記念尾結果
エプソムカップ2013の結果
予想したエプソムカップの結果です。