JRAが発表した2014年度のレーシングカレンダーがされました。

2014年のレーシングカレンダーについて

選勝|競馬ニュース

 

今日は、あまり書くことがないので、まだこの選勝ブログではお伝えしていなかった来年度のレーシングカレンダーについて書こうと思います。

 

大きな変更点は、主に2歳戦に集中しています。

 

牡馬の2歳チャンピオンを決定する朝日杯フューチュリティSが阪神開催に変更になります。
そして、ラジオNIKKEI賞がホープフルSに変わり、中山開催で有馬記念と同日に行われて、GVとして行われる。
※現在GUにするための申請中なので、もしかするとGUになります。

 

距離は2000mで、将来的にはGTに昇格させる狙いがあるようです。

 

京都2歳SがNIKKEI杯京都2歳Sと名称が変更され、GVに格上げされれ、距離は2000mになるようです。
これまでオープン競走だった”いちょうS”が重賞に格上げされてマイル戦になります。

 

 

これで2歳戦の重賞は、ダート以外は充実する形になりました。
距離にも幅があり、ローテーションの組み方に幅は広がるかなと思います。

 

 

個人的には、ホープフルSが早くGTに格上げされないかな〜と思います。

 

年間の2歳チャンピオンを決めるのが朝日杯フューチュリティSを勝った馬がそのまま選ばれるケースあたりまえですが、ラジオNIKKEI組みの方が強いとか、このようなケースが非常に多く、暮れの2000m戦に有力馬が集まる傾向があるなら、そこにGTを作るのはいいことだと思います。

 

 

問題は、レースの質になってくるのではないでしょうか?
2歳の2000mなどは、ペースが非常に遅くなるレースがほとんどなので、GTのレベルになるかが微妙な感じがします。

 

あまりに酷いレースが続くと、例え数年後にGTに格上げされることがあっても、降格や距離の変更なども考えられると思います。

 

なんにせよ2歳戦が充実するのは、とてもいいことだと思います。

 

 

他の変更点では、

ジャパンCダートが、チャンピオンズカップと名称が変更

されて、国際招待レースではなくなってしまうことです。
これは、寂しいですが、近年外国馬が参戦が無い事を、世界的に有名な馬がこれまで、1頭しか参戦していなかった事実を考えるとしょうがないのかもしれません。

 

これには大きな理由があると言われています。
他国で行われる国際レースなどでは認められているケースが非常に高い
スパイク蹄鉄を日本が禁止にしていること。

 

馬の鼻出血を抑える薬の使用が禁止されているなど、やはり世界とのルールの差があり、海外の馬はなかなか参戦してきません。

 

 

JRAは国際基準に近づけるのではなく、日本の携帯電話のようにガラパゴス化を選んだと判断されてもしかたないかもしれません。

 

日本の国際レースには、海外の超一流どころが集まらなくていまいち盛り上がらない原因を改善することをして欲しいと思ってしまいます。
そうしないと、いつまでも日本で凄い馬が見れないことになってしまいます。
特にダートの競走は、国際レースの意味を全く持っていない状況なので…

 

そして今までの阪神開催から中京開催に変更になります。
これには、大賛成です。

 

 

せっかく中京競馬場をリニューアルさせて坂まで作って直線も長くしたのだから、GTを増やすのはいいと思う。
しかも日本では少ない左回りというのもいいと思う。

 

大きな変更点はこんな所でしょうか?
中山が使えないスプリンターズSの時期のレースは、新潟競馬場で行われるので、来年のスプリントGTは、両方とも左回りになりました。

 

このプログラムの変更より、競馬界にまた活気が少しずつでも戻ってくれればいいなと思います。

 

関連ページ

ルメールとデムーロが通年免許合格
JRAの試験にルメールとデムーロが合格
デムーロ、ルメールが共に1次試験合格
通年免許取得の受験の速報
佐藤哲三騎手が引退へ
ベテランの佐藤哲三騎手が引退!
北村友騎手が粗暴行為で騎乗停止が増えてしまった
ジョッキーの騎乗停止処分のニュース。北村友騎手
ミルコ・デムーロが試験不合格
通年免許取得のため受験していたミルコが不合格。
岩田、福永、浜中騎手がピカルの定理に出演
レース以外の競馬のニュースについてお知らせします。
ミルコ・デムーロが試験を受験することを表明
ミルコ・デムーロが通年免許取得試験を受ける。
後藤騎手の復帰のプランがあかされる
落馬負傷していた後藤騎手が復帰。
競馬番組で知ったこと
レース以外の競馬のニュースについてお知らせします。
運命の泉からのお知らせ
レース以外の競馬のニュースについてお知らせします。
想い出の名馬エアグルーヴ
思い出の名馬のエアグルーヴ
武豊騎手の活躍
武豊騎手の大活躍
外国人ジョッキーが1年間の通年免許取得可能に
通年免許制度の話。
栗東の角居厩舎が来期は2歳馬受け入れず
角居厩舎のニュース。
藤田伸二騎手の本が話題に
藤田伸二騎手の本が話題になっているようです。