ジョッキーのテレビ出演

岩田、福永、浜中騎手がピカルの定理に出演

選勝|騎手のテレビ出演

 

昨日ただボーッとテレビを観ていると、JRAのトップジョッキーたちがピカルの定理に出演していました。

 

平成ノブシコブシの吉村がダービーで500万円以上獲得したとかいうニュースは知っていたので競馬をやるんだなと思っていたのですが、まさか馬券だけではなく、乗馬も練習してモンキースタイルで乗れるレベルだとは知りませんでした。

 

 

これまでに、この番組の企画で三浦騎手、福永騎手、浜中騎手と対戦して3連勝しているようでした。
もちろんハンデはかなりあったようですが!

 

そして昨日は、岩田騎手との対決だったのです。

 

川崎競馬場で1600mの勝負。
ハンデは8秒でした。

 

 

騎乗フォームも様になっておりコーナーへの入りもとてもスムーズでビックリしました。

 

8秒は約100mぐらいのハンデのようですが、トップジョッキーと練習したての素人ならこの差は楽勝で埋められるかなと思っていましたが、吉村かなりやりますね。

 

3コーナーで真後ろまで詰め寄られたので、やっぱり負けると思ったのですが、吉村の馬には余力があり直線でムチを入れられると加速して、半馬身差でゴール。

 

直線のリプレイを観ると、岩田騎手も本気で追っているように見えました。
もちろん多少は気を使っていたと思いますがね。

 

 

馬体を寄せすぎなりそうな時に、逆ムチを入れていたので接触は避ける動作はしていました。
普段だったらもっと合わせに行ったと思います。
テレビですし、相手は素人なので、危険になるかもと思っていたのでしょう!

 

あまり競馬に興味がない人には疑問にならないかもしれませんが、競馬を知っている人には衝撃です。

 

どれくらいの練習をしているのかは知りませんが、あのスピードで競争馬を操るのがどれほど怖いか、そしてコーナーの侵入とかでは、馬をエスコートしなくてはいけないしで吉村はかなり凄い思います。

 

ハンデはタイムだけと思われてますが分からないことがいくつかあります。

 

 

例えば競争馬のレベルです。
たぶん吉村の馬のほうが能力が高いのだと思いますが、どれぐらいのレベルの差なのかも気になります。

 

逆に吉村は背が高いのもあり体重が重いはずです。
岩田騎手は重りなど装着して、同一斤量にしているのでしょうか?

 

競馬が好きな人には結構気になりますね。

 

しかし、このように騎手がテレビなどにも出演して、競馬をアピールする活動により少しでも競馬に興味を持ってくれる人が増えることは非常にいいことだと思います。

 

 

特に今回のようにデットヒートの叩き合いをみれば、競馬の凄さを分かってもらえると思います。

 

今後もこの企画を続けてもらいたいと思ったら、ピカルの定理って9月に最終回って書いてありかなりビックリです。

 

日本のトップジョッキーの4人がハンデがあるにせよ負けたので、次は武豊騎手か、デムーロとかが出てくると思ってかなり楽しみになりそうと考えていただけに残念です。

 

なかなかテレビのゴールデンタイムで騎手が登場することは少ないのでかなり貴重な物が観れた気がします!

関連ページ

ルメールとデムーロが通年免許合格
JRAの試験にルメールとデムーロが合格
デムーロ、ルメールが共に1次試験合格
通年免許取得の受験の速報
佐藤哲三騎手が引退へ
ベテランの佐藤哲三騎手が引退!
2014年のレーシングカレンダーについて
2014年度の新レーシングカレンダー
北村友騎手が粗暴行為で騎乗停止が増えてしまった
ジョッキーの騎乗停止処分のニュース。北村友騎手
ミルコ・デムーロが試験不合格
通年免許取得のため受験していたミルコが不合格。
ミルコ・デムーロが試験を受験することを表明
ミルコ・デムーロが通年免許取得試験を受ける。
後藤騎手の復帰のプランがあかされる
落馬負傷していた後藤騎手が復帰。
競馬番組で知ったこと
レース以外の競馬のニュースについてお知らせします。
運命の泉からのお知らせ
レース以外の競馬のニュースについてお知らせします。
想い出の名馬エアグルーヴ
思い出の名馬のエアグルーヴ
武豊騎手の活躍
武豊騎手の大活躍
外国人ジョッキーが1年間の通年免許取得可能に
通年免許制度の話。
栗東の角居厩舎が来期は2歳馬受け入れず
角居厩舎のニュース。
藤田伸二騎手の本が話題に
藤田伸二騎手の本が話題になっているようです。