テレビ番組で知った競馬の豆知識

競馬番組で知ったこと

選勝|競馬ニュース

 

こないだ土曜日の深夜に放送されている競馬の番組を観ていたのですが、そこで少し知らない話をしていました。

 

 

それは、七夕賞の枠連の7ー7が凄い売れるということ。
最初は枠連の配当は、馬連より高くなることがあるの講義の延長での話でした。

 

 

枠連のゾロ目ってあまり人気が無いんですよね。
だって枠連のメリットが全くありませんから。
だから同枠の馬通しの馬連を買う時は、オッズを少し見るとちょっと得できる可能性があります。
これは結構昔から言われていたことです。

 

 

このときに紹介されていたレースでは、馬連と枠連で1万円以上違ったレース結果が紹介されていました。
これは、凄い稀なケースですが、こんなこともあるんですね。

 

 

さて七夕賞に戻りますが、どうやら結構昔から売れていたようで、馬連とのオッズの違いを紹介していましたが、まさに7−7の七夕の日馬券はよく売れているようです。

 

 

過去に遡っても、20年以上戻らないと当たった実績はないようです。
時事ニュースを馬券に取り入れると結構当たるなんて人もいますが、七夕賞はそんなに甘くないみたいです。

 

他にも種牡馬の値段を紹介していました。

 

トップもちろんディープインパクトで、1500万円。
2番手が、ステイゴールドの800万円だそうです。

 

遂にステイゴールドの種付け料が2位までになりましたね。
オルフェーヴル、ゴールドシップ、ドリームジャーニーとGT3勝以上の馬を短い間に3頭出しているのが大きいですね。

 

 

そして、母の父がメジロマックイーンだとゆう共通点もあります。
これにより、乗馬に出されていたメジロマックイーンの牝馬を、また繁殖牝馬に戻す人もいたほど、この血統は注目されています。

 

 

逆にタダで種付けを行い、産句が活躍したら金額を徐々に上げていくやりかたをしている牧場もあるようです。

 

 

やはり流行の良血馬なら、牝馬は多く集まりますが、そうでない場合は種付け相手を探すのも非常に困難になります。
ですから、しかたなく無料での交配を余儀なくされます。

 

ステイゴールド産句には頑張ってもらいたいですね。
海外では少し有名かもしれません。
なんせ、ファンタスティックライトに勝った馬ですからね!!

 

日本では、サンデーサイレンスの血がかなり多く広まったので、サンデーの血が入っていなく、サンデーと相性のよい種牡馬の育成と、海外からの種牡馬の購入で、日本の競馬界のさらなる発展を目指して欲しいと思います。

関連ページ

ルメールとデムーロが通年免許合格
JRAの試験にルメールとデムーロが合格
デムーロ、ルメールが共に1次試験合格
通年免許取得の受験の速報
佐藤哲三騎手が引退へ
ベテランの佐藤哲三騎手が引退!
2014年のレーシングカレンダーについて
2014年度の新レーシングカレンダー
北村友騎手が粗暴行為で騎乗停止が増えてしまった
ジョッキーの騎乗停止処分のニュース。北村友騎手
ミルコ・デムーロが試験不合格
通年免許取得のため受験していたミルコが不合格。
岩田、福永、浜中騎手がピカルの定理に出演
レース以外の競馬のニュースについてお知らせします。
ミルコ・デムーロが試験を受験することを表明
ミルコ・デムーロが通年免許取得試験を受ける。
後藤騎手の復帰のプランがあかされる
落馬負傷していた後藤騎手が復帰。
運命の泉からのお知らせ
レース以外の競馬のニュースについてお知らせします。
想い出の名馬エアグルーヴ
思い出の名馬のエアグルーヴ
武豊騎手の活躍
武豊騎手の大活躍
外国人ジョッキーが1年間の通年免許取得可能に
通年免許制度の話。
栗東の角居厩舎が来期は2歳馬受け入れず
角居厩舎のニュース。
藤田伸二騎手の本が話題に
藤田伸二騎手の本が話題になっているようです。