菊花賞へ向けて神戸新聞杯が行われる。運命の泉競馬ニュース

今週は菊花賞トライアルの中でも、優勝馬を一番多く輩出している神戸新聞杯がおこなわます。

 

距離も2400mと長いので、菊花賞にはもってこいだし、競馬界は基本的に西高東低になっているので、有力馬は、輸送で負担の少ない神戸新聞杯を使います。

 

 

今年は変則開催で中山競馬場ではなく、新潟競馬場だったため、セントライト記念が珍しいく好メンバーでした。
それでも、今年のダービー馬は、やはりここから始動します。

 

 

ワンアンドオンリーは、ここでは格の違いを見せなくてはいけないメンバーだと思います。

 

皐月賞3着のウインフルブルームなども出走してきますが、余力十分で世代のチャンピオンだと証明してほしいですね。

 

 

前走のダービーは非常に強い内容でしたが、東京競馬場という追い込み馬には持って来いのコースだったこともあります。

 

阪神競馬場も直線が長くなり坂もきつくなったので、楽しみですが、馬場が良いので、苦戦する可能性も考えられます。
ライバルのイスラボニータがしっかりと結果をだしただけに、恥ずかしい競馬は見せられないと思います。

 

 

このレースが試金石になるであろうと選勝が考えている馬が2頭います。
それが、サトノアラジントーセンスターダムです。

 

 

サトノアラジンは、2歳時からかなり注目されていた馬で、ワンアンドオンリーが頭角を現したラジオNIKKEI杯2歳Sでは、一番人気になっていたほどです。

 

レースも直線で不利がありながらも、3着と好走していました。
その後も重賞挑戦するも3着とクラシックには縁がなかったのが残念でした。

 

ちなみにイスラボニータよりも東スポ杯では人気が上でした。

 

 

この夏は、条件戦をしっかりと2連勝して、本番への切符をかけてこのレースに挑みます。
古馬相手でも、着差をつけて強い競馬をしていただけに、どれぐらい力をつけたのか非常に楽しみです。

 

 

もう1頭のトーセンスターダムは春には大注目されていた超良血馬です。
3連勝で年明け最強と言われていたバンドワゴンを一蹴して一躍クラシックの有力候補になっていました。

 

 

しかし、皐月賞は馬場に泣かされて11着、狙いを定めていたダービーは直線で内ラチにぶつかりまさかの16着と散々な内容でした。

 

 

この夏を過ごしてどれだけ成長したのか、注目したい馬の1頭だと思います。

 

関連ページ

宝塚記念はラブリーデイが勝利ゴールドシップはまさかのブービー
宝塚記念でゴールドシップがまさかのスタート
エイシンヒカリが逃げ切り勝ちで連勝 エプソムC2015結果
エイシンヒカリが勝ったエプソムカップ※動画あり
安田記念出走予定のモーリスはどれくらい強いのか?
2015安田記念の注目馬モーリスを紹介
ルージュバックのリベンジの可能性
ルージュバックは復活なるか?オークス
復活か?それとも勢いか? ヴィクトリアマイル2015
注目を集めるヴィクトリアマイルの紹介
年の初めは金杯から!2015年の初重賞の結果
2015年のスタート金杯の結果
有馬記念が引退レースになる活躍馬達
2014の最後のGTレース有馬記念注目馬
面白い馬のエイシンヒカリが5連勝
注目の3歳馬を紹介
2強対決はどちらが有利?札幌記念2014
注目を集める札幌記念の紹介。
凱旋門賞を意識したハープスターとゴールドシップが参戦
注目を集める札幌記念の紹介。
アジアエクスプレスがまさかの大敗
注目を集めたアジアエクスプレスが大敗
今週はGTの秋華賞!
注目のGTの秋華賞!
今週の注目レースの毎日王冠
注目を毎日王冠注目馬の紹介。
2013 豪華メンバーのローズS
注目を集めるレースの紹介。
2013セントウルS出走予定のロードカナロアについて
注目を集める2013セントウルSの紹介。
大物の予感が感じられたハープスター
注目を集めるハープスター
今週の重賞は函館記念
注目を集めるレースの紹介。
宝塚記念の有力馬紹介 その3ゴールドシップ
注目を集めるゴールドシップの紹介。
宝塚記念の有力馬紹介 その1ジェンティルドンナ
注目レースの宝塚記念有力馬紹介@
宝塚記念の有力馬紹介 その2フェノーメノ
注目を集めるフェノーメノの紹介。
今週は第150回 天皇賞(秋)注目馬を運命の泉が紹介
注目を集めるレースの紹介。